Monday 5th December 2022

在庫を管理するという事は利益アップにつながるという事

在庫管理を甘く見ているまたは、予算をかけずに人的に何とかしようとしているうちは大きく稼げない事を知ったほうがいい

通販をする時に失敗する人は無駄な事や意味不明な事を考える

2022年1月6日 by hsdth7ewa4
No Comments

よく、通販サイトなどについて相談を受けたりするが、まずは、きちんと売れる環境や売れる為の会社の経済的体力をつけなければならないと言っている。

そして、その経済的な体力をつけることで、大きな売り上げが回転し始めて初めて、在庫の管理を考えるステップにはいらなければならない。

 

なぜならば、

小さい売り上げの間は在庫の管理のシステムを運用するほどまで通販事業として成熟していないことが多いためその段階で在庫の管理と言うものをガチガチに決めてしまったりすると弊害の方が大きくなったりする。

その場合の弊害っていうのはシステムに依存した販売の方法と言うことも足かせとして考えようとする場合があるからである。

本題どういったビジネスにおいても初期の時期と言うのはどうしても応急的な対応であったりランダム的な対応であったり想定していない対応と言うものが多数一度発生する。

さらにその上で財務状況と言うのは基本的にはそんなに良くは無いと言うことが多かったりもするのでだからこそ体力をつけることを先に考えた方が良いと言うのはそういうことになるわけである。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です