Monday 5th December 2022

在庫を管理するという事は利益アップにつながるという事

在庫管理を甘く見ているまたは、予算をかけずに人的に何とかしようとしているうちは大きく稼げない事を知ったほうがいい

在庫管理システム以前の問題

2022年5月6日 by hsdth7ewa4
No Comments

今回はちょっと特殊というか考え方が足りない努力が足りない何をしなければならないのかっていうの自分たちで考えようとしないと言う典型的な会社さんからの問い合わせだった。

従来こういった電話の問い合わせがあった場合っていうのは、いくつか質問をすれば大体その素性と言うものが見えてきたりするなぜならば質問に対してとんちんかんな回答が返ってくるからだ。

ただ今回はこのブログのネタになるかなぁと思ってあえて問い合わせしたところに訪問してきた。

辺まず第一にいきなり通販のシステムと言うことに対してどれぐらい費用がかかるのかと言うことを聞いてきた。

個人的に通販特にネットでの通販をやると言うふうにした場合システムとしてもプラットフォームと言うのは自前で持つと言うのは売り上げが最低でも月に2,000,000円以上上がってから行うべきことであってそれ以前の段階でシステム化をすると言うものはほんとに無駄以外のものでもないと思っている。

そういった辺形は物事の要点を考えていない。

ネットに出せば勝手に売れるとでもいまだに思う位なので正直この令和の時代にかなりやばい感じの会社なのかなと思ったりはする。

ただしローカルでの売り上げであったり全く専門外の建築業であったりみたいな所での売り上げが大きいと言う場合がたまにあったりもするのであながちバカにもできないところが難しいところだ。

とりあえず言いたいことを全て伝えてきた販路を作るためにもコストがかかるんですよ。

そしてその販路の先にものが売れる通販としてのシステムがあれば良いと言うだけになるよと言う話。
その場合であればネットで有名なベイスと言うプラットフォームを利用してもいいしストアーズでもいいと思う。

まずは自らで売ると言うことをするかそれをしないのであれば広告費を大量に投下するしかないと言うことをお伝えしてきました。

今回は在庫管理のシステムについてのこととかどういった在庫管理システムを使えばいいのかとか、在庫管理システム無料で使えるようなものがあるのかないのかとかそういう風な話になるかなとも思ったけども正直そのだいぶ手前の話で終わるような感じになってしまったのでちょっと心が疲れてきた。
ただネタにはなったのでよしとする。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です